従業員の声が聞きたい

従業員の声では、社内で働くスタッフの声を紹介します。 異業種からの転職・未経験も多いですが大事なのは気持ちです。

私にできる事があれば親身に

KENJI KISHI

課長岸 賢二

多くの出会いが成長の糧

林電気に入って27年目です。
まだ先代の社長が切り盛りしていた時代に面接を経て入社しました。

前職はファミリーレストランのチェーン店をしていたので電気の事は全てこの会社で学びました。
工事士の免許もこの会社でとりました。
親父が電気関係の仕事をしていたので、その影響もあったとおもいます。

大小様々な仕事を請け負いますから、その数だけ出会いがあります。

「こんな方がいるんだな」「こんな電気の故障があるんだな」

その都度発見、学び、解決していくのがこの仕事の面白い所だとおもいます。

仕事でもプライベートな事でも

入社当時は免許もなく電気の仕組みもわからず、先輩が何をやっているのかもわかりませんでした。でも免許をとるための勉強や現場仕事を通じて少しづつその仕組みや理屈がわかってきました。
今にしておもえば全て「ああ、そういう事なんだな」というのがわかります。

そういう感覚を掴むのに3年くらいかかるとおもいます。

こなしきれないほどの仕事があるので、人を増やし、売り上げ増加や会社の成長を目指さねばならないし、我々のような年寄りばかりではそのうち限界が来ます。体力的にも。

電気の構造や仕組みに興味、好奇心があればこの仕事は向いているとおもいます。そしてわからない事があれば臆さずどんどん質問してくる、そういう人は向いています。我流じゃなくどんどん質問した方がいいです。
どうしても男性向きの仕事だとおもいますが、性別関係なくできるとおもいます。自信と体力があれば。

職人の世界ですが、未経験からスタートする人がほとんどなのでそこは安心してください。自分も電気に関しては素人でしたし、それを気にしているなら心配無用です。会社の仲間が色々教えてくれますし、私にも何でも声をかけてください。出来る限り親身に答えます。
仕事でもプライベートな事でも私にできる範囲であれば何でもね。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用エントリー
Copyright 2021 横浜 電気工事の林電気株式会社 求人採用サイト