大手ハウスメーカー電気工事をしています

当社は、横浜で大手ハウスメーカー様や近隣の工務店、 一般のお客様から、様々なご依頼を頂き、 毎年安定した売上を計上。
お陰様で借金ゼロの健全な財務体制です。
仕事も途切れることなく年間通して安定してございます。
経験年数・資格を問わず、 “横浜”で、長期に渡って活躍していきたい方を募集中です。

~こんな方に最適です~

■やりがいが得られない…
少数精鋭部隊の為、1人が任せてもらえる裁量は大きくヤリガイ十分

■生涯通して働ける場所がいい…
創業65年以上の老舗企業で、安定した仕事量がございますので生涯活躍可能です。

仕事について

職人の世界の仕事なので先輩の仕事、背中をみて覚えるという部分があります。
どうしても、どなられたり、怒られたりすることはあるかとおもいますが、打たれ強い人やめげない人。そういう経験をバネに向上心に変えられる人などが強いとおもいます。

様々な現場での仕事が軸ですから、やはり体力はあった方がいいですし手先は器用な方がふさわしいです。

元請けさんや協力会社さん、様々な方と協力して成り立つ仕事ですから社交性があり、言われた事をすぐ実行できる行動力がある人、自分で考えることの出来る人、機転が利くなど人などは適正が高いとおもいます。

けれど、経験を積み重ねることで徐々にそういう人に、適正に近づいていくものでもあります。
何事も諦めずに一つ一つ学び、吸収していければいいとおもいます。

弊社で働けば、電気工事士という手に職がつきます。 その資格は色々なところで通用するし、住宅のインフラというのはなくなることがないので、はっきり言えば一生食いっぱぐれることなんてないのではないかとおもいます。 現場の数が多く場数を踏めるので他の会社よりは上達が早い、覚えるのがはやい。 2、3年もすれば一人で現場に出しますしどんどん仕事を任せていくので働き甲斐があるのではないでしょうか。

林 直宏
代表取締役

主な業務

現場施工の仕事 実際に工事現場に行って、電線・ケーブルの配線や配管、ボックスの設置、機器・設備や照明の設置を行います。これらを施工図という図面に従って正確に工事していきます。
正確な施工を行うため、施工図をきちんと読むことができること、また現場で施工図どおりの正確な位置を出せること、などのスキルが求められます。施工を行う人に必要な資格は、一般住宅などでは第二種電気工事士、ビルなど高圧電気設備の施工をする場所では、第一種電気工事士(低圧部分では、認定電気工事従事者でも可能)が必要になります。
施工管理の仕事 施工管理では、自分の手を使って電気工事の作業はしません。電気設備が建物にきちんと設置され、使えるようにするため、現場施工の技能者の工事を監督します。また、設計者・発注者とも打合せを行い、設計要求や発注者の要望を工事に反映させていきます。
この仕事に必要な資格は、電気工事施工管理技士があり、取得すると一定水準以上の施工技術者として認定されます。工事全体の監督の役割を果たします。
設計の仕事 建物の設計図書(図面・仕様書などの書類)から、電気設備の設置場所や配線ルートを決めます。ケーブルの太さ、受変電設備の容量、照明の種類と数、発電機や避雷設備、自動火災報知機、TV・通信設備、インターホン、映像・音響設備など、どのような電気設備が必要か、法律的にはどうか、技術的にはどうか、予算的にはどうか、使用者から見てどうか、発注者の意図どおりか、などを考慮して、設計していきます。
その設計で決まった内容を、現場施工を行う技能者や現場管理を行う技術者にわかるように、CADを使って設計図を作成します。
さらに現場で設計どおりに施工されているかを確認して、発注者へ報告する監理業務を行います。
積算の仕事 電気設備の設計図書から、それぞれの設備・材料の数量、配線や配管の長さなどを数え(拾い出し)、施工に必要な人数の総計から労務費を計算、その他の費用などとともに集計し、その総計からどの程度の工事費がかかるかを算出します。高ければ受注できませんし、安ければ赤字になってしまうので、経験や感覚が問われる仕事です。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用エントリー
Copyright 2021 横浜 電気工事の林電気株式会社 求人採用サイト